アクセスカウンター
プロフィール

melma

Author:melma
茨城→京都→沖縄というわけで、今年から沖縄に住んでいます。
っていうか学生じゃなくなってしまいましたorz
中々長期間旅に出るということが難しくなってしまいましたが、これからも愛車DJEBEL250XCと共に歩んでいきたいと思っています。
日本一周をしたのがもう3年以上も前になり、このブログ自体も7年ぐらいといつのまにやら時が過ぎて行っていますが、今後ともよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 バイクブログへ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
現在のOKA
過去ログ

2012年 08月 【4件】
2012年 04月 【9件】
2011年 06月 【1件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【2件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【12件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【11件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【23件】
2007年 08月 【47件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【24件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【23件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【21件】
2006年 09月 【22件】
2006年 08月 【25件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【18件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【24件】
2006年 01月 【25件】
2005年 12月 【21件】

カテゴリー
最近のコメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJEBELハンドル交換

06 19, 2011 | DJEBEL

0 Comments
皆さまご無沙汰しております。
気がついたらブログの更新が一昨年の10月から止まってますね(;´∀`)
普通に暮らしてたんですが、中々キャンプツーに行ったりする機会が
なかったりでずっと更新をサボってました。

さて、今年3月までは京都に住んでいたわけですが、
諸事情ありまして4月からは沖縄に住んでいますw

ま、なんで住んでるのかとかその辺は割愛。

沖縄なので台風が来るわけで、先月は台風2号がこの時期にしては珍しく直撃。
朝駐車場に行ってみるとあるべきところにジェベルがないわけですよ・・・汗
えぇ、きれいにぶっ倒れてましたorz

タンクに被害はなかったんですが、ハンドルが盛大に曲がりました・・・。
P1060543.jpg  P1060539.jpg
元々いろいろとこかしてるので、右側が若干曲がってはいたんですが、
もうこれは許容範囲外でした。。。
というわけで、ハンドル交換と相成りました。

オフ車用に限ってもハンドルはかなりの数があるわけですが、
ハンドガードがZETAというメーカーなので、相性も考慮して同じメーカのモノをチョイス。

ZETAのラインナップにはDJEBEL用はないので、適当にオフ車用のものということで、

ZETA ジータ/COMPハンドルバー
ZETA ジータ/COMPハンドルバー XR250

をチョイス。
旧セローやバハ、XRなどに対応しているので、まぁジェベルもさほど変わらないだろうと。

さて、ここからハンドル交換へ。
ハンドル交換は今ついているものをあらかた外して、またつけ直すだけなので、
基本的にはさほど難しくないです。
とりあえず現状の写真を撮影。
P1060544.jpg  P1060545.jpg
ここで写真を撮っておくと、組み付けるときにどこになにがあったのか把握できます。
覚えているようで、外しちゃうと意外と分からなくなります。

ジェベルの場合は、六角レンチと+ドライバー、メガネかラチェットレンチがあれば
ハンドル周りの全てのパーツは外せます。
P1060554.jpg  P1060558.jpg
意外と簡単に右の写真の状態まで持って行けます。
ただ、ノーマルグリップだと左側のグリップはきれいには外れないようで、
切ってしまう方が多いようです。
右側のスロットルはハンドルに固定されているわけではないので、簡単に外れます。

注意点としては、写真にあるようにタンクにウエスかなにかをひいておくこと。
なにかしらパーツをぶつけたりするので、傷つき防止です。
あとはブレーキを外しているときにはレバーを握らないこと。
ほんとかどうかは知らないですが、エアーが入ってしまって効きが悪くなるらしいです。

グリップとブレーキさえ簡単に外せれば、もう作業は楽ちんです。
ハンドル自体はすごく簡単に外せます。
P1060561.jpg  P1060560.jpg
ハンドルがないバイクってのはみっともないですね・・・。
写真にあるように、外したパーツはライト周りにでもくくりつけておくと楽です。

ハンドルを外したので、新旧比較。
P1060563.jpg
なんか旧ハンドルはほんと盛大に曲がってますね・・・・。
ちなみにニューハンドルの色は派手なブルーです。
ほんとは落ち着いた色を頼んだんですが、在庫切れということで。

ノーマルのハンドルには大抵スイッチボックスを固定するための穴が開いています。
写真の左のものです。
スイッチボックスにはこの穴にはまるように凸部分があります。
P1060566.jpg  P1060568.jpg
これによってスイッチボックスをハンドルにしっかり固定しています。
が、社外品にはこうした穴が開いていることはたぶんないです。
なので、選択肢としてはハンドルに穴を開けるか、スイッチボックスの凸部部を
削らなければなりません。
穴開けは面倒なので、私はスイッチボックスの凸部分を削りました。

そしてあとは新しいハンドルをつけて、パーツを組み付け。
サクサクっと終了・・・しませんでした・・・orz
どうもよくこかしてる右のハンドガード自体も曲がってしまっているらしく、
簡単に組み付けられず。
また、ハンドガードを固定するネジを1ヶ所ねじ切るというアクシデント・・・。

そんなこんなで意外と時間がかかってしまったものの、どうにか完成!
P1060570.jpg
曲がったハンドルに見慣れていたので、右側が手前にあることに違和感が。。。w
この後乗ってみましたが、当たり前ですが運転しやすくなりましたね。
あとハンドリングが気持ちですが、軽くなったような気もしました。

今後はハンドガード自体も交換することになりそうです。
ちなみにハンドガードとプロテクターは、
ZETA ジータ/アーマーハンドガードベンド ZETA ジータ/XCプロテクター
ZETA ジータ/アーマーハンドガードベンド
    ZETA ジータ/XCプロテクター
をずっと愛用しています。
値段は多少張りますが、頑丈さと見た目の良さは一番じゃないかと思います。

ハンドル交換はかなり簡単なので、オフ車にのっていてハンドルが曲がっていると
感じている人は是非是非交換することをお勧めします。

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング
スポンサーサイト

ホカイドーに向けて

08 20, 2008 | DJEBEL

0 Comments
今日で院試がオワタ\(^o^)/
ってわけで、俺は自由だ!!!(`・ω・´)シャキーン

そんなわけで、院試の面接が午前中に終わったので、午後からかなり久しぶりに
DJEBELのメンテナンス。
P1040137.jpg
とりあえずオイル交換。相変わらずオイルはシェブロン10-40W
ってブログに何キロで交換したか書くはずだったんだけど、チェックするの忘れたw

しかし、ほんとにジェベルを整備するのは久しぶり。
チャリに乗るようになってからは基本的に平日は乗らなくなったし、院試やら卒論やらで
遠出とかもほとんどしなくなってたからなぁ・・・(;´∀`)

その後はチェーン清掃
P1040138.jpg
そして洗車→クラッチワイヤー注油などなど
今日は暑くて汗だくになりながら作業しました(;´Д`)

そういや最近北海道の天候なんかもチェックしてるんですが、やっぱり北海道は盆を過ぎると
涼しいを通り越して、寒そうですねw
CropperCapture[1]
日中の最高気温が20℃くらいってのは夏用のジャケットでは走れませんね。
おそらく秋・冬用ジャケットにインナーはロンTぐらいでちょうどいいのかな?

キャンプ場での格好を考慮するとフリースを一枚持って行くとよさげな感じですね。
涼しいのはいいんですが、防寒着を加えると荷物が増えるのがネックなんですよねw
この時期は北海道、特に道東のライダーさんはどんなかっこしてんのかな?

さて、今日は院試も終わったので飲みに行かねば(・∀・)ニヤニヤ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

FMF Titanium4 インプレ

05 07, 2008 | DJEBEL

3 Comments
さて、昨日はDJEBEL250XCへのFMFマフラーの取り付けを書きました。
んで、一つつけわすれたんですが、基本的にマフラーを取り付けてるボルトは
めちゃめちゃ堅い!!!!(;゚Д゚)

特にキャリアと共締めしてるあたりのボルトが自分でははずせませんでした・・・
P1030952.jpg
たぶんT字型のレンチに六角ボルト組み合わせて叩きながらやれば外れそうな気はしますが。
自分はねじ切るのが怖かったので、南海部品のピットにお願いしました。
\1,050でやってくれました。

あとエキパイとのつなぎ目はなぜかトルクスボルト?、星形のやつだし・・・wP1030953.jpg
純正マフラーの盗難対策までしてくれるなんて、鱸さんはなんて良心的なメーカーなんでしょうw

では、肝心のインプレの方を。※インプレは個人の感覚なので、あくまでも参考にしてください。
まずバッフル(サイレントボム)のあるなしに関わらず、軽いことは軽いです。
軽量化も多少目的だったりするので、この点は満足。
さすがチタン。

で、音質なんですが、動画を撮ったのでそちらをドゾ
ちなみに、純正→バッフルあり→バッフルなしっていう順番になってます。

デジカメなので、音質等は実際とは違いますので、ちうい。
実際の音量は、純正<<バッフルあり<<<<<バッフル無しって感じです。

バッフル(サイレントボム)ありの場合
・音質
音は純正の音をそのままでかくした感じというのが正しいって感じです。
サイレントボムをつけているので、一応道交法にも対応してるらしいので、爆音ではないです。
自分のような集合住宅でも、なんとか使えるかなって感じ。

・実走してみて(キャブセッティングはノーマル)
まず抜けのよいリプレイスマフラーに換えて、一番気になるのが中低速のトルク。
これに関しては下がっているという感じは自分はうけませんでした。
純正との違いはとくに感じられませんでした。

次に高速域というか、回して走ってみるとどうなるか。
発進から6速まで、気持ちよく回ってくれます。
やっぱり抜けがよくなったせいか、上のふけ上がりは純正+αって感じでいい感じです。
60~80キロあたりは違いを体感できるくらい変化します(・∀・)ニヤニヤ

バッフル(サイレントボム)なし

・音質
え~、はっきりいって爆音です!汗
そりゃストレート構造で、アメリカのメーカーですから、当然といえば当然ですが・・・w

音質は純正よりも乾いた感じの音になります。
Youtubeの動画でバッフル無しのやつをあんまりレーシングしてないのは、あまりの爆音に
気が引けてしまったからです・・・w
集合住宅だとそのうち騒音トラブルでご近所に刺されかねない音量です・・・

実走してみて
とりあえず上はめちゃめちゃふけ上がりいいです。
いつもよりも余計にエンジンを回していたくなるって感じで、フィーリングはいいです。
90くらいまでは純正と比べると簡単に速度が出て行く印象でした。それ以上は試してませんw

低速については、これだけ抜けがいいので、若干下がなくなったかなって印象です。
アクセルの開け始めで少しトルクがついてこないという感じでしょうか?
キャブセッティングをしっかりと出してあげれば、純正よりはだいぶいい感じになるような気もします。

トータルで見てみると、値段は高いですが、高いなりの価値はあるのではないかと思います。
バッフル無しでキャブセッティングをしっかりと出せばかなりの性能を引き出せるかと。
自分はうるさすぎると思うので、バッフルありで乗りますがw

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

FMFマフラー導入

05 06, 2008 | DJEBEL

2 Comments
みなさまGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
自分は前半はキャンプツー、後半はクロスバイクに乗ったりとのんびり( ゚Д゚)y─┛~~
っても一昨日80キロくらいクロスバイクで走りましたがw

で、昨日・今日と足かけ二日間に渡ってFMFマフラーをDJEBEL250XCに導入しました。
FMFマフラーはコチラ↓
FMF/Q4 マフラー
FMF/Q4 マフラー RMZ450

WebikeだとDJEBEL用は取り扱ってないわけですが・・・(´・ω・`)ショボーン

ってわけでマルカワレーシングさんで注文。
在庫がなくて予約という形になり、延びに延びて2ヶ月くらい経ってからやっと手元に。
P1030945.jpg  P1030946.jpg
本当に忘れた頃にやってきたという感じですw
自分が注文したのはTitanium4というモデルです。

材質は盆栽の定番、チタンです(・∀・)ニヤニヤ
とりあえず重さを結構適当ですが量ってみる。
P1030948.jpg  P1030949.jpg
サイレンサーが1.1キロくらい、エキパイが700グラムぐらいで、合わせて1.8キロくらい。
純正は手持ちの計りでは完全に振り切ってしまって、少なくとも2.2キロ以上はあります。
3キロはないくらいかなって感じです。いずれにしても多少なりは軽量化w

エキパイとサイレンサーを合わせるとこんな感じ。
自分の場合はエンド部を変更しているので、Titanium4とは若干見た目が異なります。
      フルエキではない                エンド
P1030950.jpg  P1030947.jpg
とりあえずこいつを組み付けていきます。

純正のマフラーを外して、ガスケットを引っこ抜いて・・・
ってガスケット抜くの苦労しましたが、結局使い回しはエキパイの太さの関係で無理(;´Д`)
P1030955.jpg  P1030957.jpg
で、右の写真でエンド部からはみ出しちゃってるのがサイレントボムっていう名前のバッフルです。

サイレントボムはマルカワレーシングさんのオリジナルだったかな?
P1030968.jpg  P1030958.jpg
んで、ちょん切るために糸鋸を購入。
最初はこれでヒーコラ言いながら切ってたんですが、らちがあかないのでガスコンロで熱して、
彫刻刀みたいなやつで力ずくで破壊していきました・・・w
おかげでちょっと形がいびつw

んで、組み付けるとこんな感じ。
P1030961.jpg  P1030963.jpg
自分の組み付け方が悪かったのか、サイドカバーと干渉しました(;´∀`)
ワッシャーを嚙ませて少しだけ浮かせてあるので、今は大丈夫ですが。

中々かっこ(・∀・)イイ!!!
P1030970.jpg  P1030972.jpg
実走してみてのインプレなどは明日以降に書きたいと思いますので、こうご期待w
っていうか記事が長くなってきたからめんどくさくなりましたw

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

リアタイヤ交換

04 19, 2008 | DJEBEL

5 Comments
さて、来るべき四国キャンプツーに備えて、今日はジェベルのリアタイヤ交換しました。
なんかバイクネタが久しぶりな気がしますがw

ちなみに今日も大学に行くのを兼ねて、合計20キロちょっとクロスバイクに乗りました。
まだ体力がないので、スピードを保ってられないですね(;´∀`)

リアタイヤ交換の詳しい手順はコチラ
とりあえずタイヤを外しますw
P1030731.jpg
アクスルシャフトを緩めるときはしっかりしたレンチ使いましょう。
KTC最高ですw

ここからは天気が怪しいので、室内で。
P1030733.jpg
しっかし、バイクのリアタイヤを外すのはめんどくさい。
自転車のタイヤなんてタイヤレバー最初の一回だけ使えば後は手で外れるし。
でもさすがに回数こなしてるので、サクサクと。

で、最後は力ずくで外すw
P1030735.jpg  P1030736.jpg
今回もタイヤは相変わらずD605をチョイス。
オンロードとオフロードのバランスを考えたらこれが一番な気がするんですよね( ゚Д゚)y─┛~~

そして今回一番難関だったニューリアタイヤのホイールへの組み付け。
汗をしたたらせながら作業してました・・・w
P1030743.jpg
クロスバイク買うのに合わせて、ちょっと高級な空気入れ買ったんですが、
これの使い心地がかなり(・∀・)イイ!
ビードクリーム使わないで、軽々とビードが出ました(・∀・)v

そしてアクスルシャフトにグリスを塗ったあと組み付け。
P1030744.jpg
ちなみに今回の作業時間は1時間切りました!
昔に比べたらかなり馴れてきたので、だいぶサクサク作業できるようになってきました(・∀・)v

さて、タイヤの皮むきも兼ねて久しぶりに乗るか・・・
ポツポツ・・・ザー・・・(´・ω・`)
うーん、雨男さんが自分が動き出すのに合わせて外にでたんですねぇ・・・w

ま、そんなとこでノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。