アクセスカウンター
プロフィール

melma

Author:melma
茨城→京都→沖縄というわけで、今年から沖縄に住んでいます。
っていうか学生じゃなくなってしまいましたorz
中々長期間旅に出るということが難しくなってしまいましたが、これからも愛車DJEBEL250XCと共に歩んでいきたいと思っています。
日本一周をしたのがもう3年以上も前になり、このブログ自体も7年ぐらいといつのまにやら時が過ぎて行っていますが、今後ともよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 バイクブログへ

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
現在のOKA
過去ログ

2012年 08月 【4件】
2012年 04月 【9件】
2011年 06月 【1件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【2件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【12件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【11件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【23件】
2007年 08月 【47件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【24件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【23件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【21件】
2006年 09月 【22件】
2006年 08月 【25件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【18件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【24件】
2006年 01月 【25件】
2005年 12月 【21件】

カテゴリー
最近のコメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロから始めるキャンプツーリング~0. キャンプツーリングの魅力~

09 30, 2008 | How to キャンプツー

0 Comments
最近ネタがないので、「ゼロから始めるキャンプツーリング」と銘打って、
バイクでのキャンプツーリングについて、そのノウハウでも書いていこうかと。
まぁほぼ自己満足ですが、キャンプツーリングしてみたいなぁって思ってる人に、
多少なり参考にしていただければとw

今回は、0. キャンプツーリングの魅力です。

キャンプツーリングの魅力はなんでしょうか。
まぁ色々とあるとは思いますが、まず第一にあげられるのが費用がかからない
いうことではないでしょうか?

キャンプ場はオートキャンプ場などはバカ高いですが、ライダーがよく利用するような
キャンプ場は無料~1000円前後程度です。

たとえばこの前使った市営あだたら高原野営場。
P1040262_20080929173725.jpg
ちょっとトイレに難ありでしたが、割合きれいな炊事場もあり、電気もつくのに無料です。
サイトも芝生とまではいかないものの、草で覆われている感じですし。

いくら安いビジネスホテルでも3000円はするし、旅館などならもっと高いはずです。
それに比べたらキャンプ場はとても安いです。
また、テントなどの道具を買うのに数万かかりますが、年間10泊程度キャンプツーリングを
するような方であれば、十分に元はとれるはずです。

次に魅力として挙げられるのは、自由度の高さではないでしょうか。
キャンプ場は一部予約が必要なところもありますが、基本的には飛び込みでおkです。

キャンプ場は探せば意外とたくさんあるので、その日に進む距離をあらかじめ決めていなくても、
夕方ちょっと前ぐらいから近場のキャンプ場を探せばそれで事足りてしまいます。
予約に間に合わせて焦って走るなどといったことが必要ありません。
また、あまりおすすめはしませんが、野宿であればさらに自由度は高いですw

また、魅力としてはキャンプ場での出会いがあります。
バイクでキャンプツーリングをするような人はソロの人が結構多いモノです。
そんな人達と夜一緒にお酒を飲むのは楽しいものです(´∀`*)ポッ

これは山形の庄内夕日の丘公園キャンプ場での一コマですw
P1010951_20080929174857.jpg
このときも、たまたま居合わせた3人で呑んでいますwもちろん赤の他人ですw
また、一緒に食事やらお酒飲んだりすると、色々と情報交換ができます。
あそこの景色はよかった、どこどこの料理はうまかった、などなど。

最後は、これは割と個人的になんですが、一人の時間を持てるってのも挙げられます。
ワイワイやるのも楽しいですが、誰にも邪魔されずに物思いにふけるのも悪くないですよw

特に焚き火をして、酒をチビチビやりながらってのはたまらんです(*´∀`)
P1030635_20080929215502.jpg
まぁさすがに周りに誰もいないとちょっと寂しかったりしますが・・・w

以上がキャンプツーリングの主な特徴ですかね?
まぁこれ以外でも、人それぞれいいと思うところはいろいろとあるのではないでしょうか。

さて、最後にキャンプの最大の短所を一つ。
それは天候に左右されやすいということです。

まぁちゃんとしたテントならある程度の雨になら耐えられますが、さすにがゲリラ豪雨やら
台風やらには耐えられる可能性はあっても、危険が伴います(;´∀`)
っていうか、雨なだけでも設営・撤収の祭に濡れる可能性があります。

キャンプツーリングの魅力、そして短所はこんな感じになってます。
次回はキャンプツーリングの要、テントについて書いていきたいと思います。

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング
スポンサーサイト

ツーレポ最終日アップ!

09 20, 2008 | ブログ

0 Comments
今日は台風がたいしたこと無かったので、割といい天気でしたね!
ってわけでちょっとクロスバイクで40キロ弱ほどポタリング。

ポタリングの途中で見かけた風景。
P1040359.jpg
さぁ、あなたは何の画像だかわかりましたが?w
シートベルトの取り締まりの最中のようです。

このほかにも、もう1ヶ所でシートベルトの取り締まりやってましたが、結構捕まってるw
お前らバカかwm9(^Д^)プギャー
シートベルトなんて後部義務かされる遙か前からやってたし。
シートベルトしない人の気持ちが理解できません。

まぁそれはいいとして、ツーレポ最終日をアップしましたので、ドゾー

【新潟・福島ツー】帝釈山は雲の中【4日目】

最終日は林道比率が高くなってますw

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

ツーレポ3日目あっぷ!

09 18, 2008 | ブログ

0 Comments
福島・新潟キャンプツーリグの3日目をアップしました(`・ω・´)シャキーン

【福島・新潟ツー】あれも山これも山【3日目】

噂通りR352は中々走りごたえのある道でしたw
あそこを走った後は、しばらく山道はいいかな、なんて思えるぐらいですw

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

ツーレポ2日目うp

09 17, 2008 | ブログ

0 Comments
ツーレポの2日目をアップしました(`・ω・´)シャキーン
ってわけで、こちらをドゾー

【新潟・福島ツー】あーめん新潟(´・ω・`)【2日目】

2日目は天気があんまりすぐれなかったこともあって移動がメインになってます(;´∀`)

なんか今週も明日あたりから天気が悪いみたいでテンションだだ下がりです・・・
CropperCapture[8]
っていうかなんで台風来るんだよヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
大学にチャリもしくはバイクで行く人にとっては雨は最悪なのです・・・

とりあえず今日は天気よくて、テントやら干せたからよしとしましょう(´∀`*)ポッ

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

ツーレポ1日目アップ!

09 16, 2008 | ブログ

0 Comments
昨日無事に3泊4日の新潟・福島からのキャンプツーリングから帰ってきました( ゚Д゚)y─┛~~
さっそくツーレポ1日目をアップしたのでドゾー

【新潟・福島ツー】うつくしまふくしま【1日目】

まぁいろいろとやることがあるので、ツーレポは1日1件を目安に書いていきますw
今回は自分が雨男なんじゃないかと再認識しました・・・w(´・ω・`)ショボーン

林道ばっかでその筋じゃない人にはつまらないかもw

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

【新潟・福島ツー】帝釈山は雲の中【4日目】

09 15, 2008 | ツーリング

0 Comments
今日はお家に早く帰りたいので、5時前くらいに起床。
さすがに東北地方だけあって、朝は冷えます(;´∀`)
お茶をすすりつつ、朝ご飯の準備。
P1040316.jpg
毎度おなじみのマルタイの棒ラーメンです。ちなみに割とみない豚骨味。
マルタイの棒ラーメンはパッキングがしやすくて重宝してるんです。
昨日の残り物のウィンナーなんかを入れて(゚Д゚)ウマー

食事の後はあんまりのんびりせずに撤収。
テントはちょっと朝露で濡れていましたが、そのへんは気にせず撤収。
P1040317.jpg
7時頃に撤収を完了し、バイクを暖気。
後に見えるのが白樺小屋キャンプ場のサイトです。

寒いので、暖気をしっかりと済ませてから出発。
今日は関東屈指のロングダートの一つである帝釈山林道を走ります。

R352をしばらく走ると、帝釈山林道への入り口に到着。
ここを右折して、帝釈山林道へと向かいます。
P1040320.jpg
帝釈山林道は田代山やら帝釈山への登山の人も利用するので、メジャーな林道です。
そんなわけで、こんな立派な標識なんかがついているんでしょうねw

ここからはしばらく舗装路を走ります。
意外と距離があるんで合ってるか不安になったぐらいですw

そして朝日が差す中ダートスタート。
P1040321.jpg  P1040322.jpg
しばらくは渓流沿いということもあって、勾配もなくフラットで非常に走りやすいです。
ちょっと雨の影響か地面がやや湿っていましたが、雰囲気よかったです。

そしてしばらく進むと、川を渡ります。
P1040324.jpg
なんかあんまりみないタイプの橋って感じでした。
この橋を渡ったあたりから渓流から離れ、高度を徐々に上げていく感じになります。

だんだんと高度を上げていくに従って視界が開けてきて、非常に気持いい!
P1040331.jpg  P1040334.jpg
路面もやや浮き砂利があるものの、それ以外はフラットでいい感じ。
福島側はしっかりと整備されているようです。

そして峠に到着。
P1040335.jpg  P1040336.jpg
左側が栃木側、右側が福島側を撮った写真になります。
峠はちょうど帝釈山の登山口ともなっているので、早朝にもかかわらず登山者の車が
ありました。ちなみにここの峠は標高およそ1800m程度のようです。

そして栃木側へと下っていきます。
峠の直後は雲?霧?が立ちこめていて、独特の雰囲気でした。
P1040339.jpg
が、しかし、栃木側は福島側とはうってかわって荒れてました(;゚Д゚)
ただでさえ苦手な下りなのに、荒れていてまともに走れないので、ゆっくりと下りました・・・

勾配のきつい部分が終わるとだいぶ路面状況も落ち着いてきて、走りやすくなります。
でもまだまだ気は抜けません。
P1040341.jpg  P1040343.jpg
帝釈山林道は栃木側からも釣りの人や登山の人などが結構上がってきてました。
対向車には要注意ですね。

そして川沿いに進んでいくと、砂防ダムのところで人様のサイトやらでよく見かける景色にw
P1040344.jpg
もうちょっと晴れてたら、もっと雰囲気のある写真になったのになぁ。
っていうかこの写真を撮るために砂防ダムの上に登るんですが、ちょっと怖かったw

この辺はもう勾配がないので、気兼ねなくトコトコと進んでいきます。
P1040346.jpg  P1040347.jpg
そして馬坂林道との分岐にいたって、帝釈山林道は終了です。
帝釈山林道は前評判通り、福島側は走りやすく、栃木側はちょっと荒れてました。

んで、川俣を目指して馬坂林道を進む。
馬坂林道は勾配もなくて、基本的には走りやすいんですが・・・
P1040348_20080920174435.jpg
こんな感じで、どうしても避けられない水たまりがかなりあります(;´∀`)
しかも所々それなりに深かったりするので、足下が濡れる・・・w
あとバイクはお約束で泥だらけになりますww

まぁ水たまりを避けつつ、馬坂林道終点。
P1040350.jpg
川俣大橋の脇にでます。入るときは非常に分かりやすいかと。

県道を移動して、本日最後の林道、奥鬼怒林道へ。
奥鬼怒林道は鋪装林道なので、オン車でも全く問題ありません。
P1040351.jpg
ここからウネウネと標高を上げていきます。
車線は広くないモノの、対向車に気をつけていけば結構楽しめます(・∀・)ニヤニヤ

この林道もトラバースルートが多いので、眺望はいいところが多いです。
P1040353.jpg
しかし、この林道は通行量があるせいで、キープレフトしない車・バイクがちらほら。
バイクなんかは割とキープレフトしてくる人が多いのになぁ・・・

舗装路ってこともあって、ガーっと走って、日光側の終点に到着。
P1040354.jpg
後はいろは坂を通って、中禅寺湖湖畔へ。
いろは坂は一般車が遅すぎて、本当に退屈だった・・・・

中禅寺湖湖畔ではフェラーリの団体さんとすれ違ったw
合計10台くらいは普通にいたんじゃないでしょうか・・・w

その後はR120→R119と進み、おなじみの山岡家で昼食。
P1040355.jpg
この特製味噌ネギラーメンが個人的には一番(゚Д゚)ウマー
山岡家は賛否両論ありますが、個人的には結構好きですよw

その後はR4やらR50を通って結構早くに帰宅。
さすがに最終日は移動が多くて、なんかケツが痛くてつかれましたw
でも充実したキャンプツーリングだった(・∀・)v

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

【福島・新潟ツー】あれも山これも山【3日目】

09 14, 2008 | ツーリング

0 Comments
朝6時頃に起床。
ちゃんとマットレスの上で寝かせてもらったんですが、なぜかマックスに腰が痛いww
年だがらじゃいですよ!

朝ご飯は手抜きでコンビニで済ませる。
P1040282.jpg  P1040280.jpg
天気予報と睨めっこしつつ、バイクに荷物を積み込んで暖気。

天気予報は晴れマークの上に雨マークが付くというイミフなもの(;´∀`)
まぁでも雨降らないでしょ、なんて話を友達としていると、荷物を積み込んでるときに・・・
ポツポツ・・・Σ(゚Д゚;)
まーでもすぐ止むでしょうってことで出発!
ジョン氏お世話様でしたm(_ _)m

んで、県道経由でR8を目指すわけですが、進むにつれて雨脚が強まる(´・ω・`)ショボーン
そしてR8はバイパスになっていて、分岐を間違えるとあらぬ方向に連れて行かれるんですが、
こういうときに限って迷った(;´Д`)

雨に濡れて涙目になりながら、なんとかR8の三条方面へ合流。
相変わらず雨が止まないので、セブンでカッパやらを着てフル装備になる。
そして走り出すと、数分で雨が上がる・・・( ゚д゚)ポカーン
べ、別に雨男じゃないんだからねっヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

またちょっと進んだとこのコンビニでカッパを脱ぎ、青空の下R8→R289→R290と進む。
そしてR290沿いの道の駅「R290とちお」に立ち寄る。
P1040285_20080918162028.jpg
先ほどの雨とは打って変わっていい天気で、バイクも人も多めです。

そして栃尾名物らしい、あぶらげを食堂でオーダー。
んで、こんなやつが出てきました。¥300なり。
P1040283.jpg  P1040284.jpg
いや、正直なところ、ただの油揚げなんだから、味なんてそんなたいしたもんじゃねーよ(笑)って
思いつつ、生姜をのせ、醤油をつけて食べてみると・・・
めちゃめちゃ(゚д゚)ウマー!
いや、なんかこう肉厚でフワフワしてて、そこに醤油がほどよく染みこみ、さらに薬味のネギと
生姜のコラボレーションがたまらん(´∀`*)ポッ
ってわけで、箸が止まらずあっという間に完食w

お腹がいっぱいになった後は、今日のメインR352へと向かいます。
R352は’06まで二輪通行止めで、さらに酷道としてもその筋ではわりと有名ですw
通行量は多いようですが、険しい山岳国道なのです。

そしてR352はこの辺りから本格的にスタート。
P1040286.jpg  P1040287.jpg
幅員が狭いってのは三桁国道でのお約束みたいなもんですw
最初は林間を通る感じで勾配もほとんどなく、ただ狭いだけ。

しばらくすると、突然標高を稼ぎ始めますw
ヘアピンが増え始める。
P1040288.jpg  P1040289.jpg
この辺りから細かいカーブが連続するようになり、バイクを傾けている時間の方が長いんじゃ
ないかと思うようになりますw

当然のごとくトラバースルートとなっているので眺望は終始いい感じ(´∀`*)
P1040290.jpg  P1040297.jpg
意外と対向車があるので、常にキープレフトを心がけないとやばいです。
あと景色はいいですが、見とれてカーブから離陸したら死ねます(;´Д`)

トラバースなんでこんな所を通ります。
P1040293.jpg
山肌の色の変わっているところが通ってきた道です。
よくもまぁこんなところに道を通したなぁと思います。道路特定財源万歳w

で、ひたすらウネウネウネウネウネウネu(ryっと進んで峠を越えて下っていくとやっと勾配がなくなり、
二車線の広めの道にでます。
P1040298.jpg
これで1stステージは終了。
まぁ要は奥只見湖の近くに出たので、勾配が一時的になくなったってことです。
この辺は食事するところもあるので、休憩できます。

そして、ここから2ndステージ、奥只見湖が始まります(`・ω・´)シャキーン
P1040299.jpg
当たり前ですが、大型車は通行止めですw
たぶん車高の低い車も入っていったら底を擦る場面があるような気がするので注意w

ここから先は勾配はそこまできつくないものの、奥只見湖沿いを延々とウネウネ進みます。
至る所に小さな沢があって、それをいくつも越えていきます。
これがR352名物の沢渡りですwww
P1040306.jpg  P1040305.jpg
水が流れるように、路面にわざと凹凸が作ってあって、ちょっとした段差になってます。
今回は水量がそれほど多くないようですが、雨の日なんかはほんとに川になるようですw

ずっと奥只見湖沿いに走っていくわけですが、景色はまずまず。
P1040302.jpg  P1040301.jpg
途中一カ所トンネルがあるのですが、照明無しなので死ぬかと・・・
ただでさえトンネル好きじゃないのに、照明がないなんてなんも見えなかった(;´Д`)

このR352は曲がりくねってるので、ほんとーーーに長く感じます(;´∀`)
進んでも進んでもずっとウネウネウネですからね。
もうカーブに飽きかけたころにやっと2ndステージ終了。
P1040307.jpg
ここから先もまだ山道は続くと言えば続くんですが、これまで通ってきた道を考えれば、
への突っ張りにもなりませんでしたw

ってわけで、あとはR352をガーッと走って、福島県の檜枝岐村へ。
キャンプ場が密集している一角があり、そこで管理人のおばちゃんに声をかけられる。
値段もそこそこだったので、白樺小屋キャンプ場へ。
確かこの時点で15時になっていなかったようなwちなみにバイクと人併せて¥700です。

渓流沿いにあって、サイトは結構狭くて、何十張りはさすがに張れない感じ。
P1040308.jpg
雰囲気は悪くないんですが、サイトがちょっとジメっとしてたのと、下がえらく石が多くて
ペグが刺さりにくかったことがちょっとマイナスポイントかな( ゚Д゚)y─┛~~

テントを建てて、昼飯食ってなかったのでマルタイのラーメンを食うw
その後、ひとっ風呂あびに駒ノ湯温泉へ。
P1040309.jpg
バイクで10分もかからないぐらいかな?
入浴料は¥500で、川が見下ろせる露天風呂がついています。
ただ、コインロッカーが有料だったとこにちょっとケチくささを感じてしまいましたw

その後は駒ノ湯の向かい側のJAで買い出し。
ここのJAは酒がおいていないので、JAから200mほどキャンプ場側にもどった商店?で
お酒だけ買うといいと思います。酒の品揃えは結構いいですよ。

キャンプ場にもどって、本日の晩酌。
P1040310_20080918185726.jpg
今回は酒の買い出しができないことも想定して、日本酒だけは前日に新潟で仕入れてあります。
個人的には左上に写っている味噌漬けが日本酒にあってめちゃ(゚д゚)ウマーでした。

檜枝岐なんで、夜中になると冷えるので夕方くらいから焚き火開始ヽ(´ー`)ノ
P1040315_20080918185737.jpg
焚き火のそばから離れるとちょっと寒い感じでした。
焚き火を見ながら呑む酒は格別です(´∀`*)ポッ

明日は朝がちょっと早いので、早めに10時半頃就寝。

走行距離 208キロ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

【新潟・福島ツー】あーめん新潟(´・ω・`)【2日目】

09 13, 2008 | ツーリング

0 Comments
昨日は勧められるがまま飲んでしまったので、4時半くらいまで爆睡w
5時ぐらいに一応起きるものの、めんどくさいのでウダウダ。
P1040273.jpg
6時だか、そのくらいから本格的に始動w
ちなみに奥に見えるテントが昨日のおじちゃん・おばちゃん達のグループのテントです。

タープ下でお茶でもいれようかなぁって準備をしていると、先程のグループから
コーヒー、なめこ入りのみそ汁をもらう(*´∀`)
P1040272.jpg
色々ともらって、ほんとに感謝感謝です。
やっぱりレギュラーコーヒーは(゚Д゚)ウマーだなぁとあらためて思うw

結構朝露が降りていたので、テント・タープをある程度乾かしたかったのでウダウダw
でもさすがに喜多方ラーメンを食べる時間を考えると、そこまでのんびりしていられないので、
8時ぐらいに撤収を完了(`・ω・´) シャキーン
P1040274.jpg
あだたら高原野営場はトイレ(特に大)の方がちょっと問題ありでしたが、それ以外は◎。
そんなわけで、R459を通って一路喜多方市を目指して出発。

R459→R115→R459と進み、檜原湖のほとりにある道の駅「裏磐梯」で小休止。
各方面へのお土産を物色していると、地サイダーを発見(・∀・)ニヤニヤ

元祖磐梯サイダーってやつで、ワインみたいに赤と白があったんですが、
ここはオーソドックスに白を購入。¥200なり。
P1040275.jpg
飲んで見ての感想は、もちろん(゚д゚)ウマー!
三ツ矢サイダーやらキリンレモンよりも後味がすっきりというか、しつこくない感じ。
一応砂糖不使用らしいから、その辺が影響してるのかな?

道の駅を出て、ひたすら喜多方市内を目指す。
喜多方駅に行けばラーメンマップがもらえますが、今回はもう狙いがしぼってあるので、
直接お店へ向かう。

んで、ナビを駆使したので迷うことなく到着。
喜多方ラーメンのお店は路地にあったりするので、結構わかりずらいのです。

で、今回行ったのはあべ食堂ってとこです。
朝ご飯を予想外に食べてしまったこともあり、軽めの中華そば¥600をオーダー。
P1040276.jpg  P1040277.jpg
いわゆる喜多方ラーメンの典型的な感じのラーメンですが、あっさり(゚д゚)ウマー
っていうかなぜに沢庵がついてくるのかが今でもよく分からないw

あべ食堂を出たあたりから、ちょっと雲の量が出てきて怪しい感じ・・・(;´Д`)
本当はR459で新潟市内を目指そうと思っていたのですが、あんな山道で雨に降られたら
つまらんというか、疲れるので、予定を変更してR49で新潟市内を目指すことに。

R49に入ってしばらく進むと、対向のライダーさん達がカッパを着用していることに気がつく・・・
そして徐々に山道になってきたところで・・・
ポツポツと・・・(´・ω・`)ショボーン
ってわけで、カッパ、ブーツカバー、ザックカバーでフル武装。

もう雨なので、景色もくそもあったもんじゃないので、ひたすら移動、移動、いど(ry

で、阿賀野市あたりでやっと雨がやむヽ(´ー`)ノ
順調に進んで、新潟市内に入る。

友達と合流するために、友達の家近辺を目指すわけですが、このときR7を使ったのですが・・・
ラフォーレ原宿やら三越の前を荷物満載+カッパで通過
なんか周りからの視線が痛々しかったけど、キニシナイ!w

友達と無事合流すると、合流した瞬間に雨がまた降り出す。
どうやら雨男は俺じゃなくて、友達だったようですw(はぁと

合流した後はウダウダしつつ、昼飯へ。
新潟といえばカツ丼だろうってことで、行ったのですがお目当ての店が閉まっていたので、
新大生向けのガッツリ系のお店へw

二段カツ丼¥680をオーダー
P1040278.jpg
学生向けだけあってやたら量が多いですwww二段なんで、この下にさらにカツが2枚ww
新潟のカツ丼は卵で閉じないとこに特徴があるんです。
ボリュームがあって(゚д゚)ウマーでした。

その後は適当に観光やら風呂やらいって、その後呑みにいってきました。
新潟ならやっぱり日本酒でしょうってことで、日本酒多そうなちょっとお高めなお店へ。
P1040279.jpg
久保田の万寿が高すぎて涙目になりましたwwwまぁ頼んでないですが・・・・(´・ω・`)

友達の家に帰って、12時くらいに就寝。

走行距離 190.6キロ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

【新潟・福島ツー】うつくしまふくしまへ【1日目】

09 12, 2008 | ツーリング

2 Comments
今年夏休みがなかったので、敬老の日を含む三連休+平日休みを取って、新潟・福島へ。
久しぶりのキャンプツーリングなので、忘れモノにおびえつつパッキングw
P1040219.jpg
朝5時頃起き、荷物をバイクに積み込んで7時前くらいに出発!
4日間無事に過ごしましょうw

とりあえずR6をひたすら北上し、その後R118へ。
R118の道の駅「奥久慈だいご」で小休止した後に、まずは本日最初の目的地、
八溝真名畑林道へ。

八溝真名畑林道は茨城側からだと入り口がわかりずらいです。
看板なんかが一つも出ていなかったような気がします。
P1040222.jpg
このピンク色っぽい建物のところの道を入っていきます。この場合右折。
この後は舗装路をしばらく道なりに走ります。

そしてここからダートスタート。
P1040223.jpg  P1040224.jpg
最初は渓流沿いのちょっと暗い感じの杉林の中を進んでいきます。
路面は安定していますが、ジメジメした感じでちょっといやんw

フラットな路面を順調に進み、しばらくすると視界が開けるようになってきます。
P1040227.jpg  P1040228.jpg
路面は相変わらずフラットで、日当たりがいいので乾いていて走りやすいヽ(´ー`)ノ
そんな雰囲気の道を進んで行くと、支線(名前は忘れたw)との分岐にあたります。
本線は道なりに進めば問題ありません。

その後はまた日当たりがやや悪くなりますが、路面は基本的には安定してます。
P1040229.jpg  P1040230.jpg
ただ、最近落ちてきたのかわかりませんが、右の写真の落石が一カ所ありました。
250クラスなら間を縫っていけば楽勝ですが、ビッグオフやら車は石をどかさないと無理かも。

ここまでは林道は川沿いなのですが、この後ぐらいから川沿いを離れ、標高を上げていきます。
それにしたがって路面も徐々にガレだします(;´Д`)
P1040231.jpg  P1040232.jpg
そこまでガレガレってわけではないですが、ちょっと走りづらい感じです。
飛ばせないので、トコトコと地道に進む。

勾配がなくなってくると、路面はまた安定しはじめ、走りやすくなってきます。
P1040235.jpg  P1040230_20080916111552.jpg
ただ、雨の影響か一部だけ右の写真のようにえぐれていました。
でもこの辺は基本的にフラットなので、オンロードでも入ってこられるんじゃないかなw

そして林道終点へ。
P1040237.jpg
基本的に路面が安定している場所が大部分で、走りやすいのでいいペースでこれました。
この後はまだ時間もあるので、展望台へ。

展望台は前もきたけど、こいつです。
P1040249.jpg
なんかよく考えるとこのデザイン性にも若干疑問を持ちますが・・・w
ちなみにちゃっかり100円取られます。
そうえいばここで、水戸からいらっしゃったZZR400乗りさんに話しかけてもらいました。

今日は空気が澄んでいなかったせいか、赤城山なんかまでは見えませんでした(´・ω・`)
FITP1040238.jpg
やっぱり冬にきた方がよく見えるんでしょうねぇ。
さすがに真冬はここまで上ってくるのは至難の技だとは思いますがww

その後は旧久慈川林道へ。
っと思ったらしょっぱなから通行止め表示・・・(;´Д`)
ここが通れないとえらく遠回りになるので、いけるとこまでってことで入る。
P1040250.jpg  P1040251.jpg
入ってすぐに大規模な土砂崩れで、ユンボが補修作業中でした。
でも、バイクで横を通れるぐらいのスペースがあってので、通過。
工事関係者の方にこの先行けるかどうか聞いたら、ほんとは行っちゃダメなんだけど、
通れるよっていわれて、暗に許可をもらったので前進w

しばらくは舗装路ですが、ダート区間が7キロほど残っています。
P1040254.jpg  P1040255.jpg
この林道も渓流沿いで、フラットで勾配もなく走りやすく、いいペースで走行。
その後、大森林道との分岐へ。今回は本線を進むので、直進。

分岐との直後ぐらいだったかな?にまた通行止めの看板がありました。
が、この先工事の方はいましたが、とくに作業はしておらず問題ありませんでした。
P1040256.jpg  P1040257.jpg
渓流沿いの気持ちいい道を順調にそうこうヽ(´ー`)ノ
かなりフラットなので、オフ車じゃなくても全然問題はなさそうです。
この後、ダートは終了します。
林道の終点ではないですが、やはり通行止めの看板と簡易バリケードがありました。

ちょっと県道を走ってから、R118に復帰し、やや南に戻る。
道の駅「はなわ」にて昼食。
P1040260.jpg
カレーとうどんのセット。完全にボリュームという観点から選んでますw
ちなみにこの辺はこんにゃくが有名らしく、右上の刺身こんにゃくがついてました。

ご飯を食べた後は、一路本日の幕営地「市営あだたら高原野営場」を目指す。
R118→R4→R459とつなぎ、順調なペースで走り、15時前くらいに到着。

サイトは芝生もしくは雑草って感じで、そこまで広くはないですが、必要十分。
炊事場もそこそこ。また、お風呂がキャンプ場の向かい側にあるというのがポイント高いw

で、写真だとこんな感じです。
ちなみに四輪は乗り入れ禁止ですが、二輪はオッケーです。
P1040261.jpg  P1040262.jpg
今回はなんか勢いで買ってしまった、mont-bellのミニタープを導入したのです(・∀・)ニヤニヤ
これで雨の日も多少は快適に過ごせるのではないかと。

テントを設営した後は、向かい側のスカイピアあだたらっていう温泉施設へ。
歩いていくとちょっと遠いので、バイクでさっさと行きましたw
P1040263.jpg
入浴料は¥500でした。感想としてはまぁまぁって感じですw
でも久しぶりの温泉だったので気持ちよかったです。

その後は二本松市内へ買い出し。
この買い出しに行く途中のたんぼ道で、なんか赤色灯回ってるなぁなんて思ってたら・・・・
車がお腹を見せて田んぼにひっくり返ってました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ちょうど消防の方が救助の真っ最中・・・汗
まぁ横転程度なので、ドライバーの方の命には別状はないでしょう。
2台が絡んでいたようですが、詳細はわからず。

そんなわけで、本日の晩酌。
P1040264.jpg  P1040271.jpg
秋ということで秋味、会津ということで馬刺しですw
この馬刺しはあんまり臭みもなかったし(゚д゚)ウマーでした。

タープを張ってるとこんな感じで晩酌してます。
P1040266.jpg
ミニタープなんで、有効面積が相当小さいので、雨天の下で宴会するとしても2人が
限界ですかね。一人なら全く問題ないですね。

自分のテントの近くにおじちゃん・おばちゃんのグループがテントを張っていたんですが、
夜中になってから宴会にお呼ばれして、焼酎やらおつまみやらいただきました(´∀`*)ポッ
ただ、色々といただいたせいで自分で買ってきたツマミを消費しきれなかった・・・

酔っぱらって11時前ぐらいに就寝。

9/12
走行距離 287.4キロ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

ただ今旅に出ています

09 12, 2008 | ブログ

0 Comments
今日から、福島・新潟ツーリングに行ってます(・∀・)ニヤニヤ

箱付きジェベルを見たらなんかおごるか、ピースしてくださいw
P1040205.jpg
こんな感じの装備でいってるはずです。

では、ツーレポにこうご期待ノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

整備と遠出計画

09 07, 2008 | バイク

2 Comments
さて、今日は雨だとか曇りだとか予報が出てくるくせに天気がいいのですヽ(`Д´)ノ
ってわけで、いそいそとジェベルの整備w

去年の北海道以来換えていないような気がしなくもないプラグ交換。
P1040206.jpg  P1040207.jpg
ジェベルをあられもない姿にしてから、プラグ交換。
プラグ周りに溜まったゴミの効率、かつ安全な取り出しかたってないもんですかね?

蚊取り線香、虫除けスプレーで武装しつつ、サクサクっと交換。
27,655キロでプラグ交換っと。
次回は33,000キロくらいで交換すればいいかな?

取り外したプラグはこんな感じ
P1040208.jpg
まぁまだごまかせば使えそうな気はしますw
ただ最近始動性がほんのわずかですが悪いのはプラグのせいのような気がしたので交換。

んで、交換後に試走。
やっぱり始動性は若干改善。始動直後のアクセルのツキが前よりもよくなった。
あと、減速しつつのエンブレでアフターファイアーが明らかに減りました。
なにはともあれ快適、快適v(・∀・)

あと、今週末の3連休+自主的な休み1日で福島・新潟あたりに行ってこようかと。
林道八溝真名畑線や帝釈山林道、そして2年前まで二輪だけ通行止めだったR352、
あとは喜多方ラーメンなどを目的として回ってこようかと思ってます(・∀・)ニヤニヤ

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

ムーンライト雨天時撤収方法

09 03, 2008 | キャンプ関係

0 Comments
長旅をしていると、大抵一度や二度はキャンプ中に雨に降られます。
それが寝てる間だけならいいですが、撤収や設営時に雨が降っているとやっかいです(;´Д`)
テントのフライはともかく、インナーが濡れると非常に不快ですw

というわけで、今回はムーンライト3の雨天時撤収方法を紹介します。
とはいうものの、自分は雨天時には撤収をしたことがないので、色々とおかしな部分やら
改善点があるので、同じムーンライト使いの人は指摘してくださると助かりますm(_ _)m

これがムーンライト3です。
まぁ一般的なドーム型のテントと比べると、割と独特なテントです。
P1040167_20080903145603.jpg
撤収・設営が非常に素早く行え、若干風には弱いものの、雨には強いってのがよく
言われる特徴です。

テントの撤収の前段階として、テント内のものはすべてパッキングして外に出してあり、
自分もカッパ等はすでに着用してあるという前提のもとに話を進めます。

撤収の流れとしては、インナーテント→グランドシート→フライという順番です。
ムーンライトはフライがインナーなしで自立するので、簡単なタープのように使うことが可能なので、
インナーやグランドシートが雨に濡れるのを最小限にできるわけです。

ではここから実際の撤収方法です。
まずフライとインナーをつなげている部分を外し、フライとインナーを独立させます。
        フライとポール            インナーとフライ
P1040168.jpg  P1040172.jpg
まずはフライとポールのアタッチメント×4、インナーとフライのジョイント×4を外します。
ペグなんかはまだなんにも外しません。

次はインナーをポールにつり下げているゴムの部分を外します。
P1040170.jpg  P1040171.jpg
ちょっと固くて外しづらいですが、持ち手がついてるのでそれらをうまく使えば外せます。

先ほどのゴムの輪を外すとインナーが倒れます。
P1040173.jpg
この時点ではまだインナーの四隅のペグおよびフライとをつなぐ金具は外していません。

次に、インナーテントを撤収するために、ペグ、インナーとフライを繋ぐ4隅の金具、
そしてポールに差し込んでいる金具を外します。
P1040174.jpg  P1040176.jpg
これでインナーテントはどこともつながっていないので、しまうことができるようになります。
ちなみにフライのサイドにある張り綱(ゴムのやつ)はまだ外しません。

だいぶ色々と外しましたが、この時点ではフライはしっかり自立しています。
ポールをインナーテントの金具から外したので、若干形はいびつにはなりますが・・・w
P1040177.jpg  P1040179.jpg
フライが自立してくれいるので、インナーテントを濡らすことなくたためます。

インナーテントを畳み、その後グランドシートもたたみます。
インナーテントは濡れないように袋などに入れておくとよいと思います。P1040182.jpg  P1040183.jpg
そしてその後フライを畳み、最後にポール、ペグを収納します。

雨天時は晴天時とは違って、丸めたインナーテントをフライでくるむようにして収納します。
P1040186.jpg  P1040185.jpg
多少晴天時よりはかさばりますが、収納袋には問題なく入ると思います。

以上が自己流のムーンライト3の雨天時の撤収方法です。
まぁでもSaltyDogさんのように、雨天時によくキャンプをしている方が一番効率のよい
撤収方法をご存じのような気がしますが・・・w

余談ですが、小さいタープを一つ持っているとテントを撤収している間に他の荷物が濡れるのを
最小限に抑えることができると思います。

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。