アクセスカウンター
プロフィール

melma

Author:melma
茨城→京都→沖縄というわけで、今年から沖縄に住んでいます。
っていうか学生じゃなくなってしまいましたorz
中々長期間旅に出るということが難しくなってしまいましたが、これからも愛車DJEBEL250XCと共に歩んでいきたいと思っています。
日本一周をしたのがもう3年以上も前になり、このブログ自体も7年ぐらいといつのまにやら時が過ぎて行っていますが、今後ともよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 バイクブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
現在のOKA
過去ログ

2012年 08月 【4件】
2012年 04月 【9件】
2011年 06月 【1件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【2件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【12件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【11件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【23件】
2007年 08月 【47件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【24件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【23件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【21件】
2006年 09月 【22件】
2006年 08月 【25件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【18件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【24件】
2006年 01月 【25件】
2005年 12月 【21件】

カテゴリー
最近のコメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーンライト雨天時撤収方法

09 03, 2008 | キャンプ関係

0 Comments
長旅をしていると、大抵一度や二度はキャンプ中に雨に降られます。
それが寝てる間だけならいいですが、撤収や設営時に雨が降っているとやっかいです(;´Д`)
テントのフライはともかく、インナーが濡れると非常に不快ですw

というわけで、今回はムーンライト3の雨天時撤収方法を紹介します。
とはいうものの、自分は雨天時には撤収をしたことがないので、色々とおかしな部分やら
改善点があるので、同じムーンライト使いの人は指摘してくださると助かりますm(_ _)m

これがムーンライト3です。
まぁ一般的なドーム型のテントと比べると、割と独特なテントです。
P1040167_20080903145603.jpg
撤収・設営が非常に素早く行え、若干風には弱いものの、雨には強いってのがよく
言われる特徴です。

テントの撤収の前段階として、テント内のものはすべてパッキングして外に出してあり、
自分もカッパ等はすでに着用してあるという前提のもとに話を進めます。

撤収の流れとしては、インナーテント→グランドシート→フライという順番です。
ムーンライトはフライがインナーなしで自立するので、簡単なタープのように使うことが可能なので、
インナーやグランドシートが雨に濡れるのを最小限にできるわけです。

ではここから実際の撤収方法です。
まずフライとインナーをつなげている部分を外し、フライとインナーを独立させます。
        フライとポール            インナーとフライ
P1040168.jpg  P1040172.jpg
まずはフライとポールのアタッチメント×4、インナーとフライのジョイント×4を外します。
ペグなんかはまだなんにも外しません。

次はインナーをポールにつり下げているゴムの部分を外します。
P1040170.jpg  P1040171.jpg
ちょっと固くて外しづらいですが、持ち手がついてるのでそれらをうまく使えば外せます。

先ほどのゴムの輪を外すとインナーが倒れます。
P1040173.jpg
この時点ではまだインナーの四隅のペグおよびフライとをつなぐ金具は外していません。

次に、インナーテントを撤収するために、ペグ、インナーとフライを繋ぐ4隅の金具、
そしてポールに差し込んでいる金具を外します。
P1040174.jpg  P1040176.jpg
これでインナーテントはどこともつながっていないので、しまうことができるようになります。
ちなみにフライのサイドにある張り綱(ゴムのやつ)はまだ外しません。

だいぶ色々と外しましたが、この時点ではフライはしっかり自立しています。
ポールをインナーテントの金具から外したので、若干形はいびつにはなりますが・・・w
P1040177.jpg  P1040179.jpg
フライが自立してくれいるので、インナーテントを濡らすことなくたためます。

インナーテントを畳み、その後グランドシートもたたみます。
インナーテントは濡れないように袋などに入れておくとよいと思います。P1040182.jpg  P1040183.jpg
そしてその後フライを畳み、最後にポール、ペグを収納します。

雨天時は晴天時とは違って、丸めたインナーテントをフライでくるむようにして収納します。
P1040186.jpg  P1040185.jpg
多少晴天時よりはかさばりますが、収納袋には問題なく入ると思います。

以上が自己流のムーンライト3の雨天時の撤収方法です。
まぁでもSaltyDogさんのように、雨天時によくキャンプをしている方が一番効率のよい
撤収方法をご存じのような気がしますが・・・w

余談ですが、小さいタープを一つ持っているとテントを撤収している間に他の荷物が濡れるのを
最小限に抑えることができると思います。

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング
スポンサーサイト

« 整備と遠出計画 【大雨洪水】キャンプin浮島キャンプ場【警報発令中】 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。