アクセスカウンター
プロフィール

melma

Author:melma
茨城→京都→沖縄というわけで、今年から沖縄に住んでいます。
っていうか学生じゃなくなってしまいましたorz
中々長期間旅に出るということが難しくなってしまいましたが、これからも愛車DJEBEL250XCと共に歩んでいきたいと思っています。
日本一周をしたのがもう3年以上も前になり、このブログ自体も7年ぐらいといつのまにやら時が過ぎて行っていますが、今後ともよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 バイクブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
現在のOKA
過去ログ

2012年 08月 【4件】
2012年 04月 【9件】
2011年 06月 【1件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【2件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【12件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【11件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【23件】
2007年 08月 【47件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【24件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【23件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【21件】
2006年 09月 【22件】
2006年 08月 【25件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【18件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【24件】
2006年 01月 【25件】
2005年 12月 【21件】

カテゴリー
最近のコメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロから始めるキャンプツーリング~0. キャンプツーリングの魅力~

09 30, 2008 | How to キャンプツー

0 Comments
最近ネタがないので、「ゼロから始めるキャンプツーリング」と銘打って、
バイクでのキャンプツーリングについて、そのノウハウでも書いていこうかと。
まぁほぼ自己満足ですが、キャンプツーリングしてみたいなぁって思ってる人に、
多少なり参考にしていただければとw

今回は、0. キャンプツーリングの魅力です。

キャンプツーリングの魅力はなんでしょうか。
まぁ色々とあるとは思いますが、まず第一にあげられるのが費用がかからない
いうことではないでしょうか?

キャンプ場はオートキャンプ場などはバカ高いですが、ライダーがよく利用するような
キャンプ場は無料~1000円前後程度です。

たとえばこの前使った市営あだたら高原野営場。
P1040262_20080929173725.jpg
ちょっとトイレに難ありでしたが、割合きれいな炊事場もあり、電気もつくのに無料です。
サイトも芝生とまではいかないものの、草で覆われている感じですし。

いくら安いビジネスホテルでも3000円はするし、旅館などならもっと高いはずです。
それに比べたらキャンプ場はとても安いです。
また、テントなどの道具を買うのに数万かかりますが、年間10泊程度キャンプツーリングを
するような方であれば、十分に元はとれるはずです。

次に魅力として挙げられるのは、自由度の高さではないでしょうか。
キャンプ場は一部予約が必要なところもありますが、基本的には飛び込みでおkです。

キャンプ場は探せば意外とたくさんあるので、その日に進む距離をあらかじめ決めていなくても、
夕方ちょっと前ぐらいから近場のキャンプ場を探せばそれで事足りてしまいます。
予約に間に合わせて焦って走るなどといったことが必要ありません。
また、あまりおすすめはしませんが、野宿であればさらに自由度は高いですw

また、魅力としてはキャンプ場での出会いがあります。
バイクでキャンプツーリングをするような人はソロの人が結構多いモノです。
そんな人達と夜一緒にお酒を飲むのは楽しいものです(´∀`*)ポッ

これは山形の庄内夕日の丘公園キャンプ場での一コマですw
P1010951_20080929174857.jpg
このときも、たまたま居合わせた3人で呑んでいますwもちろん赤の他人ですw
また、一緒に食事やらお酒飲んだりすると、色々と情報交換ができます。
あそこの景色はよかった、どこどこの料理はうまかった、などなど。

最後は、これは割と個人的になんですが、一人の時間を持てるってのも挙げられます。
ワイワイやるのも楽しいですが、誰にも邪魔されずに物思いにふけるのも悪くないですよw

特に焚き火をして、酒をチビチビやりながらってのはたまらんです(*´∀`)
P1030635_20080929215502.jpg
まぁさすがに周りに誰もいないとちょっと寂しかったりしますが・・・w

以上がキャンプツーリングの主な特徴ですかね?
まぁこれ以外でも、人それぞれいいと思うところはいろいろとあるのではないでしょうか。

さて、最後にキャンプの最大の短所を一つ。
それは天候に左右されやすいということです。

まぁちゃんとしたテントならある程度の雨になら耐えられますが、さすにがゲリラ豪雨やら
台風やらには耐えられる可能性はあっても、危険が伴います(;´∀`)
っていうか、雨なだけでも設営・撤収の祭に濡れる可能性があります。

キャンプツーリングの魅力、そして短所はこんな感じになってます。
次回はキャンプツーリングの要、テントについて書いていきたいと思います。

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング
スポンサーサイト

« ゼロから始めるキャンプツーリング~1. テント選び~ ツーレポ最終日アップ! »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。