アクセスカウンター
プロフィール

melma

Author:melma
茨城→京都→沖縄というわけで、今年から沖縄に住んでいます。
っていうか学生じゃなくなってしまいましたorz
中々長期間旅に出るということが難しくなってしまいましたが、これからも愛車DJEBEL250XCと共に歩んでいきたいと思っています。
日本一周をしたのがもう3年以上も前になり、このブログ自体も7年ぐらいといつのまにやら時が過ぎて行っていますが、今後ともよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 バイクブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
現在のOKA
過去ログ

2012年 08月 【4件】
2012年 04月 【9件】
2011年 06月 【1件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【2件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【12件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【11件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【23件】
2007年 08月 【47件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【24件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【23件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【21件】
2006年 09月 【22件】
2006年 08月 【25件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【18件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【24件】
2006年 01月 【25件】
2005年 12月 【21件】

カテゴリー
最近のコメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミクッカーで炊飯

12 02, 2008 | キャンプ関係

3 Comments
いやぁ、気がつけば12月、師走ですね。
最近はめちゃ忙しくはないですが、暇ではないって感じです(´・ω・`)ショボーン

さて、前回チタンクッカーでの炊飯には完全に失敗しましたorz
というわけで、新たにアルミクッカーで炊飯にチャレンジしてみました。
アルミなら今まで失敗したことがないので、ストーブが違って問題ないはず(`・ω・´)シャキーン

さて、お約束ですが、米:水=1:1.2~2ぐらいにして、米を水に浸けておきます。
水の量はやや多め、水に浸けておく時間も長い方が失敗は少ないです。
うまい飯を炊くのではなく、普通に食べられる米を炊くってのが目標ですw

で、その後用意するもの。
P1040754.jpg
特にチタンクッカーでの炊飯と変化はありません。
バナーパッドについては、アルミクッカーの場合はなくてもいいと思いますが、保険です。

ストーブをプレヒートしておいて、本調子になったらクッカーを載せます。
写真は沸騰した後なので、バナーパッドひいてますが、沸騰するまではいらないでしょう。
P1040758_20081202093643.jpg  P1040714_20081202093648.jpg
今回上にシェラカップをのせているのは重石代わりで、特に意味はありませんw
でも内圧を高めるためにも重石にはある程度重さのあるものを使いましょう。
火力は全開でなくとも、クッカーの底全体をまんべんなく熱するぐらい。

しばらく放置しておくと、沸騰が始まってふきこぼれるようになります。P1040765.jpg
このときに一旦クッカーを持ち上げて、間にバーナーパッドをひいてあげましょう。
アルミクッカーの場合、熱の伝わりよりもふきこぼれが直接ストーブにつかないようにする
役割もあります。火力はやや絞るものの、とろ火にはしません。

沸騰してからしばらくすると、蓋の暴れが納まってきます。
そうなってきたら、火力はとろ火にします。
P1040728.jpg  P1040771.jpg
そしてこの頃になると、時折蓋を開けて匂い、米の固さをチェックします。
焦げ臭い匂いが混ざり始めたら火から下ろします。

火から下ろしたら、クッカーをひっくり返して底をたたきます。
ポトっと音がしたらご飯が底から離れた証拠なので、その後5~10分ほど蒸らします。
P1040773.jpg  P1040775.jpg
その間にオカズの準備でもしておきましょう。
今回は温めが足らなかったので、再び温め直してますw

そして蒸らしが終わったら実食(`・ω・´)
P1040778.jpg  P1040779.jpg
見た目はよくないですが、普通に(゚д゚)ウマー
アルミでも多少お焦げ(食べられるレベルのね)は出るので、食べている最中にスプーンや箸で
こそげ落とすようにしておくと後片付けが楽ちんです。

食べ終わったら、水を少々クッカーに入れて、ストーブにかけます。
すぐ沸騰するので、沸騰したらスプーンなどで汚れをこそげ落とします。
そしてトイレットペーパーで拭けば結構きれいになって、洗う手間が省けますw

やっぱりアルミでの炊飯は簡単ですねぇヽ(´ー`)ノ
山屋さんでもない限り、アルミを使っておいた方がやはり無難なようですw

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング
スポンサーサイト

« キャンプ納めに行ってきます チタンクッカーで炊飯 »

- Comments
3 Comments

あいらびゅー

by げりら | 12 03, 2008 - URL [ edit ]

やはり飯炊きを考慮するとアルミがベターと…
参考にさせて戴きます

by ビギナー | 03 19, 2009 - URL [ edit ]

>ビギナーさん
コメントありがとうございます。

特に慣れていない方が炊く場合はアルミがベターですね。
チタンは自分は無理でした(;´Д`)

by noblog | 03 31, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。