アクセスカウンター
プロフィール

melma

Author:melma
茨城→京都→沖縄というわけで、今年から沖縄に住んでいます。
っていうか学生じゃなくなってしまいましたorz
中々長期間旅に出るということが難しくなってしまいましたが、これからも愛車DJEBEL250XCと共に歩んでいきたいと思っています。
日本一周をしたのがもう3年以上も前になり、このブログ自体も7年ぐらいといつのまにやら時が過ぎて行っていますが、今後ともよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村 バイクブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
現在のOKA
過去ログ

2012年 08月 【4件】
2012年 04月 【9件】
2011年 06月 【1件】
2009年 10月 【3件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【1件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【1件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【6件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【2件】
2008年 06月 【7件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【19件】
2008年 03月 【9件】
2008年 02月 【12件】
2008年 01月 【8件】
2007年 12月 【11件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【20件】
2007年 09月 【23件】
2007年 08月 【47件】
2007年 07月 【21件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【24件】
2007年 04月 【26件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【19件】
2007年 01月 【23件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【15件】
2006年 10月 【21件】
2006年 09月 【22件】
2006年 08月 【25件】
2006年 07月 【27件】
2006年 06月 【18件】
2006年 05月 【19件】
2006年 04月 【12件】
2006年 03月 【19件】
2006年 02月 【24件】
2006年 01月 【25件】
2005年 12月 【21件】

カテゴリー
最近のコメント
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリングテント新商品

05 13, 2009 | キャンプ関係

0 Comments
最近更新もしてないのに、なぜかアクセス数がやたら伸びると思っていたら、
どうやらグーグルで、「ツーリング テント」でいらしてる方が多いようです。

この「ゼロから始めるキャンプツーリング~1. テント選び~」を皆さまご覧になっているようで。
たいした記事ではないですが、参考になれば幸いです。

で、まぁ今日はそれに絡めてテントの新商品をば。
最近チェックしてなかったら新商品がいろいろと出ているようなので。

まずはお金さえあれば絶対お勧めという、アライテントのトレックライズDXフライ仕様です。
こんな感じの商品になってます。
varia3_01.jpg
もちろん、ベースは軽量テントで名をはせているトレックライズです。
インナーテントはまんまトレックライズのはずですw

トレックライズはその軽量さ故に、多少居住性を犠牲にしている感がありました。
特によく突っ込まれてるのが、前室の狭さだったわけです。
このDXフライをつけることによって、奥行き70センチの必要十分の前室が確保できるのです。
varia3_06.jpg
おそらく70センチの奥行きがあれば、煮炊きはもちろん、荷物もほぼおけるはずです。
多少重量は増えますが、それでもトレックライズ1DXフライ仕様ではその重量は
1900gとまだまだ全然軽量テントの域です。
お金に余裕があれば是非欲しいテントです。


さて、お次はテントの老舗、DUNLOPのツーリングテント、Rシリーズです。
リンク先はまだ旧バージョンのままのようなので注意です。

このRシリーズは値段と機能の兼ね合いが取れていて、キャンプ場だと必ず見かける
といったように、ツーリングテントとしては定番中の定番だったわけです。
ただ、これまでの難点としては、2人ようでさえ3.5kgもあった重さ。
そして収納サイズが大きいということが弱点でした。

しかし、新しいRシリーズでは、2人用のR225は重さは1kg以上ダウンの2.26kg
さらに収納サイズも小さくなったようです。
326_1.jpg
値段も決して安くはないですが、相対的に見れば非常にお買い得だと思います。
これだけの重量ならかなり軽い部類に入るのではないでしょうか?

キャンプツーリングのシーズン到来ですので、みなさま大いに散財してくださいw
自分はキャンプに行きたいですが、なんか微妙に暇がないというか・・・

ではノシ

ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 バイクブログへランキング
スポンサーサイト

« キャンプツーリングの持ち物 古都生活 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。